【AL Season2】公開に伴い先行宿題について

めちゃくちゃ久しぶりにブログ更新。

 

というか、特にブログを更新したくてしてるわけではなく、

AL Season2が始まり、その方々への宿題をまとめるための記事となります。

 

ALについての詳細はコチラからどうぞ!

→ http://analyze-labo.net/2nd_season/general/

 

ここからはAL2期生に向けての先行宿題をまとめていきます。

 

これからAL二期が始まるにあたり、

いきなりスタートするよりも事前に準備をして臨んだ方が

脳が拒否反応を起こさないのでやっておくことをオススメします。

 

スポーツと全く一緒ですね。

 

準備運動せずにいきなり見切り発車で

アキレス腱切りました。なんてなったら洒落にならないし。

 

ALも全く一緒で、運動しないと脳が拒否を起こして、

「あぁ~、覚えるの嫌だ」

ってなるので今のうちに準備しておきましょう!

 

①様々なインジケーターを勉強してみよう!

まずは、インジケーターの事について理解しよう!

 

・RSI

・ストキャスティクス

・ボリンジャーバンド

・ADX,CCI

・RDコンボ

 

Oscillator系指標を並べても横文字だらけ

何がなんだかわからないと思うから、

MT4に並んでいるインジケーターは一通り覚えておきましょう!

9902cadab46749c08e0b78722eb0a41f

 

ここに存在しないインジケーターもあるので、

沢山検索をして人気なインジケーターは一通り暗記しておくこと。

 

バイナリーオプションではオシレーター系が一番多く使われるので、

まずはここを暗記しておくことをオススメ致します。

 

そして、このインジケーターがどんなものなのか?

 

どんなポイントで使われやすいのかもメモしてまとめておきましょう。

ちなみに訳わかんなくて問題ないです。

 

「そういうものなんだ~」

って感じで覚えておけば問題ありません。

 

ネットで記載されてる方法全てゴミ手法でポンコツなので。

 

バックテスト取れるようになるとわかりますが、

ネットに書いてる手法で勝てる手法は一つもありません。

 

②インジケーターの計算式を覚えていこう!

次に上記で検索したインジケーターの計算式を覚えていこう

どんな計算を基にその数値になるのかというのを理解する必要がある

 

これを一通り覚えておくことは、これからのトレードライフに損はない

 

RSIの計算式、ストキャスティクスの計算式など理解せずに使い、

 

「RSIは30/70になれば勝てるんだ~」

「ストキャスティクスはゴールデンクロスすれば勝てるんだ~」

 

と、曖昧なまま使用してる人が殆どです。

 

だから当然負けます。

 

勝ってるトレーダーで計算式知らない人なんて存在しません

まず、最低限の知識をつけるといいです。

 

ちなみに検索の仕方は、

 

「RSI 計算式」

「ストキャスティクス 計算式」

 

と、検索すると死ぬほど出てくるので、

一通り記事を見て計算式を丸暗記して下さい。

 

そのまま覚えてOKです。

ただ、手法などの部分は一切見なくて問題ないです。使えないので

 

同時にここで学んでほしいことが

【調べる力】です。

 

最重要って言っても過言じゃないですね。

 

ALに入ったから質問ができる!ではなく、

これから自分でトレード手法を見つけて開発を行います。

 

最後の決断は1人だし、

周りに聞いてもわからないことがあるかもしれない。

その時に”調べる力”が無ければずっと突っかかりがあり進めません。

 

この調べる力は本当に重要なので今のうちに癖付けるように。

 

僕も自分のコミュニティに対して、

「ググレカス」とよく言います。

 

今の時代ググる(調べる)となんでも見つかりますから。

 

・PCは何がスペックがいいのか?

・インジケーターとは?

 

・計算式とは?

・期待値とは?

 

疑問に思ったことは聞くのではなく、

調べるという習慣をつけるいい機会です。

 

そして、疑問に思ったことは全てノートにまとめる事をオススメします。

 

これから勉強することは一つ解決すると同時に3つぐらいの疑問が出てきます。

 

3つとも疑問を覚えているか?

と言われたら答えはNoです。

 

疑問に思うことってとっても大切なので疑問に思った瞬間に

即時ノートにまとめるという癖をつけると効率的に解決に結びつきます。

 

 

それに問題に対しての解決は調べたほうが圧倒的に早いです。

当然ですよね。

 

聞くより調べる方が早いですもの。

 

ちなみに、英語ができる人は英文で調べたほうがいいです。

 

日本の情報発信者は参考にならないものばかりですが、

英語だとガチのプロップトレーダーとかがブログやってたりします

参考になる記事もたくさんあるので英語ができる人は英語でも検索してみましょう!

 

③12月29日の講義に備えて予習を行うこと!

下記サイトは本当に親切に全てまとめているサイトです。

→ http://mt4program.blogspot.com/p/mql.html

 

上記サイトで、最初の触りだけでも触れておきましょう!

 

ここを予習するかしないかで、

最初の講義の感触が大きく変わります。

 

難しいと感じるか感じないかこの予習で大きく変わるポイントなので、

是非ここはスラスラ読むぐらいでいいので読み進めて頂きたいところ。

 

その004まで読み進めていればOKです。

 

それ以降は難しくなるので、004まで読み進めておいて下さい。

時間がある人はその先も読んでおいてOKです!

 

そして、講義の時に一緒にプログラムを書きますので、

その時に予習したことを思い出してスタートを切りましょう!

 

ただ、27日に会員制サイトを公開しますので、そちらでも問題ないです。

 

27日まで時間があるので、それまでやっておきましょうということです。

 

④メタエディターを実際に立ち上げてみよう!

上記サイトを見ればメタエディターの立ち上げ方などもわかります

 

一度どこでもいいので適当にMT4をダウンロードしてチャレンジしてみて下さい。

27日の会員制サイトでヒストリカルデータのダウンロードなどは行ってもらいます。

 

すぐにどこを開いたらコーディングができるということを覚えておくために、

時間がある方はどのように開くのかだけでもやっておきましょう!

欲を言えば「エラー単語」を覚えておくといいですね。

 

少し英語の要素が入ってきますが、

これからプログラミングをしていくとエラーが連発します(笑)

 

地獄のようにエラーが出るのですがエラーの意味がわかれば

すぐに改善することができるので、できる人はそこまで進めてみましょう!

 

ただ、ここは相当時間がある人向けなので、

立ち上げるところまでやってくれたらそれでOKです!

 

⑤MT4にインジケーターを入れてみよう!

ここまでくれば基本的にMT4の事は覚えているはずなので、

実際にインジケーターを追加して色々いじってみて下さい!

6dd3ac9af5b52e449690302072c60925

 

上記をクリックしたら↓↓↓↓

06300fc650c49f4009a95bc27235f178

 

97a749cb9aee356816a6bc01ec642af7

 

緑色が見えなかったり黄色が見えなかったりという

目の障害がある方もいらっしゃると思います。

 

その場合は色の変更をして自分の見やすい色に変更してあげて下さい。

 

線の太さなども変更できるので

自分の見やすいようにカスタマイズしてみて下さい!

7096f4fa01972ac72cfccf4178e2c2b4

 

c68ec13cf2397e4276b6cfd6dbb105f5

 

ちょっと気色悪い色に変わっちゃいましたね(笑)

dd25f8fed36e34541f3f2e1bf227ca25

 

ロウソク足なども初期は緑色だと思いますが、

こちらも「MT4 ロウソク足 色変更」など検索したら出てくるので、

自分が好きな色に変更してみましょう!

 

 

そして、今度はパラメーターが異なるものを2つ入れてどうなるのか見てましょう。

 

上記と同じ作業でもう一つパラメーターが異なるものを追加します。

a9b268052648c192480c142d0067dcf4

 

83bd0d0ce369b50f6fd84a060a7bbc37

 

はい!これでやっとスタート地点に立てました!

本当に初心者の方はここまでやれればOKです!

 

27日までに最低限ここまでできれば十分なのでご安心下さい^^

 

さて、ここからはもう少し上級者の方への宿題です。

 

⑥自分なりに勝率が高そうなポイントを見つけてみよう!

これはトレードを既に行ってる人でいいのですが、

自分なりに勝率が高いポイントを探してみて下さい

 

そしてそれが何のインジケーターを使ってるのか

どんなパラメーターなのか詳細を書いてください。

 

ラインとか、波形とかは最初のうちは無理です。

 

シンプルに考えて、シンプルな回答をして下さい。

ですが、詳細に書くという感じですね。

 

例えば、

 

例)1

ストキャスティクス5/3/3 メイン80に到達した時

次の足が陽線だった場合、その次の足でエントリー(5分足)

 

例)2

RSI30/70 ボリンジャーバンド2σ以上にロウソク足がある時

次の5分足でエントリー(5分足)

 

など、簡単でいいのでまとめてみて下さい。

重要なのは

 

「自分が勝てそうだと思う」ポイントです。

 

1ヶ月後、あなたのロジックがどれだけポンコツなのか知ることができます

ただ、ポンコツな事を知るのが重要です。

 

自信があるポイントが如何に意味の無いポイント、制御だったのかと、

全て身体に染み込ませていきますので自信があるポイントでお願いします。

 

では、早速やってみましょう!

 

⑦上記で出たアイディアをSTFロジックとしてまとめてみよう!

少し英語が出てきたので、まずはその説明。

 

STF・・・シングルタイムフレーム

 

意味はそのままです。

一つのタイムフレームでの取り引き、ロジックの事を指します

 

5分足だけを見てエントリー

1分足だけを見てエントリー

 

というのがSTFということになります。

 

1分足を見てから5分足を見てエントリーは

MTF・・・マルチタイムフレーム

と、言います。

 

ここでやって頂きたいのはSTFのロジック、

調べてみたいリストを作ることです。

 

これは勝てるロジックじゃなくてもいいですし、

調べてみたい一覧リストをまとめましょう。

 

例えば、

 

例)1

RSI30/70(14) 次足の勝率(5分)

 

例)2

ストキャスティクス15/5/5 メイン&シグナル20/80次足の勝率(5分)

 

あとはこれをパラメーター変化させて遊んで下さい。

 

例)3

RSI20/80(9) 次足の勝率(5分)

 

例)4

HLバンド(30)バンドタッチ確定足次足エントリー

 

これらを沢山まとめて100個程作りましょう。

 

ただ、適当に作ったら意味が無いのでMT4画面を見ながら、

自分の取りたいパラメーターのリストを沢山作っておくことです。

 

勝率が良かろうが、悪かろうが全て使える材料になります。

こういったデータはあればあるほどこれからのトレードに役に立つデータになります。

 

宝物と言ってもいいでしょう。

この数が多ければ多いほどトレードは上手になります。

 

なので、やればやっただけお金になるので、

今のうちにリストアップしておくことをオススメ致します

 

 

以上、7つの宿題でした!

ただ、これは全部やらなくても良くて、

最低⑤までこなしておけばOKです。

 

そんな焦ることでも無いけど、

2020年良いスタートダッシュを切りたい人のためにあるだけなので、

やってもやらなくてもどちらでも大丈夫です(笑)

 

ただ、早く成功したい!という人が今回多いし、

年末年始が挟む事もあるので多めに課題を出しているだけです。

 

できないからALでついていけないというわけではありません。

みんなができるようになるまでずっと付き合うのがALなので安心して下さい。

 

では2020年、思いっきり良いスタートが切れるよう一緒に頑張っていきましょう!

 

 

おすすめ記事まとめはコチラから!

【※まじで渾身の1記事】成功するやつと失敗するやつについて。

投資の病気、怪我を徹底治療する「バイナリーホスピタル」はコチラ!

 

バイナリーオプション等の投資についてや
トレード、手法、インジケーター、システム、ブログの感想などなど
気になることがあればLINE@で聞いてください。

※ブログより早く、リアルタイムで情報配信もしてます。

 

yu_youtube
超連打エントリー、解説は動画をチェック!チャンネル登録よろしくお願いします☆

生tradeバナー
ゲリラライブでライブトレードしてます!生トレードが見たければまず登録を!

line_bnr
いち早くLINEで情報を受け取りたい人はコチラ!


yu_kabufx_1
株&FXに関する限定情報を配信中☆

by ニートトレーダーユウ 

 

コメントを残す

サブコンテンツ