【バイナリーオプション】判定時刻の決め方※動画アリ

こんにちは、ユウです。

 

お久しぶりの投稿です☆

 

Lの再販売も終わり、動画もブログも

めんどくさくて更新しておりませんでした。

 

ブログはたまに更新して、動画はできるだけ

毎日更新していこうと思い、現状毎日あげております。

 

多分、数日で終わる気がするけど、できるだけやりまーす。

 

最近聞かれる質問がLくんばかり、、、

 

最近、LINEでめっちゃ聞かれるのが、

 

「Lくんの勝率について」ばかり(笑)

なんかヤフオク?で、Lを真似して販売してる方がいらっしゃるのか、

その件についての問い合わせが非常に多いですが、Lは現在販売停止しております。

 

新規募集はしておりません。

僕は販売を現在一切しておりませんので間違えないように!

 

一応お伝えすると、今月のLくんの結果は、

 

46勝30敗

60.53%

 

利益 62,700円

(5,000円BETの場合)

 

このような結果ですね。

何回も聞かれて面倒なので答えておきます。

 

月利60%なので悪くないですよね。

コツコツ負けてドカンと勝つって感じの結果になりました。

 

停滞時期がわりとLくんは長いのですが、

勝ちだすと止まらなく1勝2敗を連日繰り返して

5勝0敗、3勝0敗みたいに連勝してくれてました。

 

今月はストレスなく増えてましたね。

 

XYくんは3.0リリース直後爆死。

Lくんよりも本来パフォーマンス高いけど結果は悪い方向に。

 

とはいえ、最近元気だしてきたので、

来月どうなることやら。

 

先月は爆発して、今年一番の利益を出してくれましたが、

だいぶ削られてしまった結果になりました。

 

相場観てうまくMODE変更して稼いでる人もいるみたいだけど、

まあそんなの一部しかいないし、期待値追うなら同じがいいですからね。

 

XYの事よく研究してやってるもんだ(笑)

会員が多いとそういう凄い人も出てくるんだな~と感動。

 

まあ、所詮は自動売買ですからね。

確率追い求めでガンガン行っちゃって下さいって感じです。

 

さて、今日は裁量のお話です。

 

 

判定時刻の決め方ってどうしてるの?

 

自動売買の次に質問が多かったのは、

この判定時刻について。

 

 

「ラスト1分で負けたよー」

 

とか、

 

「次の判定なら勝ってたのに」

 

とか

 

「ハイロー絶対レート不利にしてるわ」

 

 

とか

 

そんな事言う人多いですが、

ハイローは価格操作するわけないし、

仮にしても法律違反になるから、そんなリスクを犯すはずがないってわかってますか??

 

しかも規約にもオリジナルのレートで処理してると記載してるので、

プラットフォームを使ってる以上は仕方のないこと。

 

ちゃんと規約を読みましょうね。

 

ラスト一分で負ける人は単純に

エントリーの入り口が悪いだけです。

 

バイナリーオプションってそもそも

ほぼ5分~15分取引なわけで、5分足をメインにして取引をする。

 

 

でもって、5分足を意識してたら当然だけど、

ラスト1分動くって当たり前だよねって話。

 

5分足が最も動く時間って、最初の1分とラスト1分ですから、

当たり前だけど、ラスト1分で価格が動くのは何ら不思議じゃない。

 

次の足を作るための前足ですから、

当然プライスアクションでも最も注目すべき所。

 

だから、入る入口が悪いってことを知った方がいいですね。

 

 

違う判定なら勝っていたという方は、

自分がどんな手法でトレードしてるかによりけりです。

 

急な値動きをする時にエントリーする方なら直近判定がベスト。

 

 

トレンドの終わりとかで力がなくなってきた所で

エントリーを行うならば

 

最長判定(10分~14分40秒)

 

ボリンジャーバンドの2σタッチとか

ある程度値段が激しく動く時のエントリーならば

 

中間判定(5分~10分)

 

こんな感じで、使うインジにより、

ベストな判定時刻って必ずあります。

 

バックテストを取れるようになればわかりますが、

 

あなたのノウハウがどの判定にあうのか?

 

 

というのを知るべきですね。

 

ちなみに僕が作ってるノウハウでも、

最も勝率がブレるものだと直近判定と最長判定で、3%勝率が変わります。

 

年間にして3%ってものすごく大きな数字です。

 

年間1000戦するとしたら、

33戦分の利益が変わるので、

 

本来145,200円(5,000円BETの場合)を得られるはずが、

165,000円失うことになるので、判定時刻だけで年間310,200円違うって事です。

 

5,000円BETで30万円稼ぐってかなり難しいことなので、

こういう小さな所から改善していかないと収入なんて増えません。

 

ましてや、1日10戦以上するとなると、

月間200戦はするので、年間にしたら2400戦です。

 

80戦分変わるとなると、

352,000円の利益を得られるはずが、

400,000円失うことになるので、年間で752,000円の違いです。

 

たった、判定時刻が違うだけで、こんなにも稼ぎが違うわけです。

 

新しくノウハウ作るとか探すよりも目の前のノウハウの最適な時間を知るだけで、

5,000円BETの方は年間100万円の上下を変えることができるとなると、恐ろしくないです?

 

 

これは仮にも1日10戦ですから、30戦、40戦となると

もっとデリケートにならないと行けないですし、

 

目の前の結果だけじゃなくてしっかりバックテスト取って、

ノウハウ理解するだけで収入はプラスになるってことは知っておいたほうがいいかと。

 

特にインジケータを使ってる人は簡単に改善できますしね。

裁量要素が強いエントリーになるとある程度までしか絞れませんが、

 

(オリジナルインジで制御してからバックテスト取らないといけないため)

 

 

普通に落ちてるインジとか、MT4のデフォルトインジとか使ってるなら

今すぐに判定時刻は見つめ直したほうがいいと思いますよー。

 

 

で、

 

ライントレードしてる人へは少しアドバイスできるので、

是非コチラの動画を見てみて下さい^^

 

 

 

 

 

ライントレードの時は少し特殊になります。

(ちなみにこのラインもバックテスト取れます。ヒントはZIGZAG)

 

インジを使わず、プライスアクションなど見てる人は、

コチラの動画を是非参考にしてみてください^^

 

 

 

オシレーターなどを使ってる人、典型的な逆張りトレーダーの方は

コチラの動画を参考にしてみて下さい^^

 

 

 

 

オシレーター使ってる人はだいぶ勝率上げられるかと思います^^

 

 

では、今日は判定時刻の決め方についてのお話でした☆

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※2018年8月1日更新!!!


・ユウ監修の自動売買システムの成績一覧
・5月のユウの取引履歴と自動売買販売停止の流れ
・毎日更新しているバイナリー動画のご連絡

 

New→最新のユウのバイナリー動画【判定時刻の見抜き方】

バイナリー実践者に対しての投資の病院「バイナリーホスピタル」

成功する人としない人の違いを含めた、今までの人気記事一覧

 

更にDeepな情報を知りたい人は
下記アイコンをクリックして、メルマガ、LINE@への登録をお願いします。

※ブログより早く、リアルタイムで情報配信してます。


生tradeバナー
ゲリラライブでライブトレードしてます!生トレードが見たければまず登録を!


line_bnr
いち早くLINEで情報を受け取りたい人はコチラ!


automation
禁断の手法でもある、自動売買を知りたい人はこちらからどうぞ。

 
 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ