【ハイローオーストラリアの口座凍結の原因と凍結平均金額】について

※2019年04月04日記事更新※

 

ども、ユウです。

 

いつも実績ばかりだから凍結系の話題って

気になる所だから僕のある知識で凍結の部分をお話していこうと思う。

 

※追記したので新しい情報もあります。

 

 

ハイローオーストラリアって口座凍結するの?

 

 

バイナリーオプションやっていて

一度は聞いたことあるお話が凍結

 

 

・稼ぎすぎたら凍結する

・スキャルピングトレードで凍結する

・自動売買で凍結する

 

 

大きく挙げられる3つはここだろう。

むしろこれ以外で凍結する事例はほぼないと言っていい。

 

ただ、一つだけ例外があります。

例外はあまり気にしなくてもいいので先に話しておきます。

 

どんな例外だったかといいますと、、

 

日本で口座を作成して口座凍結をしたとしよう。

 

で、別の国でビザなどを獲得して、

そのビザで海外から新しい口座を作ったとしよう。

 

これは凍結します。

実はこれ僕が昔やった方法でして、

4年近く前に初めて口座凍結をしました、

 

その時日本に住んでいたのですが、

ちょうど海外に引っ越すタイミングでして、

海外に引っ越してからビザで申請して口座作成をしました。

 

作れはしたのですが、

利益が10万USDを超えて出金をしようと思ったら、、

 

「日本での口座番号○○番の方と同一と判断しました。

もしも違う場合はその証明を出して下さい。」

 

当然同一人物ですから証明できず、

入金額は出金できましたが利益は全額没収されました(笑)

 

これは例外ですね。

 

まあこんなパターンはまずないと思うのですが、

僕が体験した実話になるので一応ね(笑)

 

 

ってなわけでこれから詳細を一つずつ細かくお話していきます。

 

こんな方法なら凍結しないとか

こまめに出金したら凍結しないとか、

 

色々な情報飛び交ってますが口座凍結させてる本人しかわからないはずなので、

実態を全部全部お話しようと思います。

 

最後まで見て頂ければと思います^^

 

一つずつお話していきますね。

 

 

稼ぎすぎたら実際凍結するの?

 

 

答えは、イエスです。

今まで200口座は凍結させてきました。

 

※2019年4月4日時点で500口座を超えました

 

一緒に取引をして凍結させたって意味ではもっと多いかもしれないです。

 

ライブで取引をしたり、一緒にトレードをして凍結もさせたので、

おそらく800口座とかの凍結は見てきてると思います。

 

で、凍結させてきて色々わかりました。

 

ちなみに、、

 

凍結にも種類があり

出金のところもされるかされないかは凍結の種類によって異なります

 

ここらは僕じゃないと絶対に語れないと思うので、

真実を全部お話しようと思います。

 

 

まず、一番の問題はIPアドレスですね。

 

トレードチームとか作ってると同一回線で、

かなりの金額をBETする事になります。

 

そして連続で勝つとすぐに凍結し始めます。

 

僕も会社経営をしていて沢山のトレーダーがいるのですが、

一時期100万円利益出るだけで凍結させられてました。

 

一番小さい利益で10万円の利益で凍結した事もあります。

何口座も同一回線で多額の利益を上げてる影響でした。

 

最後はログインしただけで凍結すらしました。

 

間違いなく同一回線の影響です。

 

僕は事業としてアフィリエイトや、広告、

プロモーションをやってるので回避策は沢山あります。

 

エンジニアも抱えてるので、このあたりの対応は慣れたもんです。

プロキシやら串って言われる技術やらなんでもそのあたりはできます。

 

一般的に使われるものでお役に立つのが、VPN

 

今繋いでる回線ではなくて、別の回線につなぐサービスです。

 

VPSでエントリーしようかなと思って契約してみたのですが、

ラグが多少あるのでいいポジションを取れないのです。。

 

今だとスペックがいいVPSなどありますが、

それでも若干のラグが生じるので金稼ぐのにこのあたりを妥協したらNGですからね。

 

尚更、僕の手法は逆張りですから

1Pipsが本当に重要な世界になるのでポジション取りは

凄くデリケートにBETはしています。

 

 

そうなるとVPSのスピードだとうーん、、、と、

満足行くものではないのでVPNを活用。

 

 

 

それを実施したらあら不思議。

 

いつも通りと違って凍結しないではないか・・・

 

なのでIPアドレスは間違いなく見られております

 

ただ、

 

IPアドレスを回避したところである一定金額に達成すると間違いなく凍結します。

 

大体800万円~1,500万円の利益で凍結します。

 

稀に1億とかいっても凍結しないことありますが、

200口座の中のたった3口座でした。

 

※2019年4月4日時点でも更新せず500口座中3つだけです。

 

後はいっても2,500万円利益などで凍結します。

 

ただ、これも凍結アッパーを増やす方法がありまして、

負けの金額がかなり大きくなると口座凍結する平均金額が上がる

って事もわかりました。

 

 

あえて2,000万円ぐらい負けます。わざと負けて

2,000万円ぐらい負けた後に利益を出すと、

なんと平均単価を超えて2,000万円利益でも凍結しなかったのです。

 

ちなみにこれは色々なパターンを試しました。

 

・100万円だけ負けた口座

・300万円だけ負けた口座

・800万円だけ負けた口座

・1,000万円以上負けた口座

 

いくつかのパターンを試しましたが、

1,000万円以上負けた口座じゃないとアッパーが上がらない事もわかりました。

 

なので、少し負けた口座じゃアッパーは上がらないという事です。

 

その理由もこれからお話していきますが、

 

ハイロー側が見てる情報としては、

 

・平均BET額

・平均勝率

・負ける期待値

 

ここらかな?といった、推測はできました。

 

 

そりゃそうですよね、負ける期待値が高いなら

当然ハイロー側も凍結させませんからね。

 

カジノもポイントとかありますが、

ポイントのたまり方も上記と一緒なんです。

 

カジノのポイント手法をそのまま使ってるのでは?

と、思ってしまうぐらい似てるシステムですね。

 

だから1,000万円負けてる口座はもっと口座として負ける可能性もあるし、

稼いだとしてもまた1,000万円以上のマイナスに戻る可能性も高いと見て、

一般の凍結水準よりも少しアッパーが大きくなり凍結までの金額が大きくなります。

 

とは言え、凄い大きな金額変わるってよりは

1,000万円ぐらい凍結のアッパーが広がるぐらいで対して変わりません。

 

とりあえず、

 

普通にエントリーしててもMAX利益1,500万円ぐらいで

凍結するって思っててくれればと思います。

 

で、こんな事話すと、

 

Q,連打せずにBETは一回だけでちょこちょこやってる分には凍結しないのではないでしょうか?

 

こんな質問を言われたりしてますが、

一切関係ないです。

 

巷でこの情報をよく見たりするのですが、むしろ逆効果です。

 

この手のパターンも実験しました。

しっかり運用する時もルール決めをした上での運用です。

 

■ルール■

・絶対に連打をしない

・マーチンゲールをしない

・判定をいくつも入れたりしない

・スキャルピングトレードをしない

・不規則な時間にエントリーをしない

・5万円以上のBETをしない

・一度に100万円以上の出金をしない

・出金は一ヶ月に一度まで

 

 

本当に健全?な運用といいますか、

巷で絶対に凍結しない方法みたいなお手本のような運用です。

 

小さい利益しか狙わない方法で2口座試しに運用しました。

 

BETを額も限られるので、

かなり実験に時間を使ったのですが、

2口座ともしっかり凍結させられました。

 

ただ、ここで驚きなのが、

 

連打よりも凍結する金額が小さかった

 

という事実です。

 

大体勝率は75%ぐらいでずっと戦っていたのですが、

利益が500万円と650万円程で凍結しました。

 

普通に連打したり、お手本のような運用をすしない方が、

口座凍結までの金額のアッパーが広かったという事実。

 

結局利益が上がれば凍結するって結論です。

小さくBETしたからとかこまめに出金したからとか

一切関係なく、一定の金額になれば凍結させられるって事。

 

遅かれ早かれ凍結するって事です。

 

情報鵜呑みにして、対策をとった所で

むしろ逆効果になるってことです。

 

確かに2口座しか実験してないので

材料は小さいですが、凍結することに変わりはないので、

運用に気遣っても一切意味がないということになります。

 

運用したいように運用すればいいし、

出金したい時に出金するといいですよ。

 

ここで心配されるのが出金の問題

 

出金もされる方とされない方がいらっしゃるので

ネットで調べてても不思議だなと思ってました。

 

僕もバイナリーを始めたのは4年前ですから

その前にインターネットには沢山の情報がありましたから、

その情報を見ると出金される人とされない人がいるので、

 

どちらが正しいのだい?

 

と、ものすごく疑問でしたが、

凍結のさせられ方で違うことがわかったのです。

 

 

まず結論からお話すると、

 

普通にトレードして凍結したら出金されます。

どんな金額でも絶対にハイローは出金してくれます。

 

相当優秀な企業だと思います、ハイローは。

 

1,000万円利益でようが1億円出ようが、

間違いなくあのハイローは出金してくれます。

 

500口座運用して、そして知り合いの口座も見て、

普通に運用していて出金されなかった事例は一回もないです。

 

また、凍結も口座が全く使えないわけじゃなくて、

 

5,000円以上BETができない制限」がかかるだけです。

 

後、連打もできないです。

 

この記事を書いた当初は5,000円BETしたからBET制限で

連打はできたのですが、今の口座凍結は連打が不可能です。

 

1判定、1BET、MAX5,000円BETという感じです。

 

数億稼ごうとかなると難しいお話になりますが、

年間で1,000万円稼ごうってぐらいなら特に支障出ない気もします。

 

5,000円になった分リスク取るエントリーもできるし、

PF伸ばして勝率を落とすって手法に変えればいいだけだから、

大金稼ごうって感じじゃなければ問題ない気もします。

 

なので、ログインとかできなくなるとか

そういったこともないですし普通に取引はできます。

 

ただ、BET数を抑えられるってだけなので、

ここは問題ありません。

 

 

ただですね、出金されない事例があります。

 

・スキャルピングトレード

・違法トレード

 

この2つは間違いなく出金すらされません。

 

今は対策取られて、引き分けも負けになりましたが、

月曜日の朝とかTechnical的に言うと窓開けが起きたり、

取引量が少なくて、

 

A社では動いてるが

B社では動いてない

 

というチャートが稀にあるのですが、

いわゆるそれを見つけて取引する方法とか、

 

ボラティリティーがない時に、

 

HighとLowにかけて

 

下がったら転売 上がったら転売

 

 

みたいな、せこいことやる人間の口座はログインすらできないし、

出金もされないという事例を見てきました。

 

 

実際僕もその手法を実験でやりましたが、

600万ぐらいの利益が出た時にいきなりログインできなくなり、

カード入金した金額だけ返金してくれて利益は全部消されてしまいました

 

(入金した分はしっかり返却してくれます、どんな悪いことしても。)

 

 

結論、通常取引を行っていれば

凍結されても出金は普通にできるってことなので、

安心して取引して問題ないです。

 

 

凍結に関しても5,000円制限なので、

多額のベットをしない人からしたらそこまで関係ないですね。

 

そもそも5万円BETとかする人も少ないだろうし、

強制的に資金管理もされるからちょうどいいんじゃないかなと(笑)

 

 

ネットとか、他人の情報で出金されなかったという事例がありましたら

間違いなく糞トレーダーって事が分かりました。

 

後は、

 

絶対に凍結しないとか、こまめに出金すれば凍結しないとかって人も

1256%の確率でハイロー口座がTOTALマイナスですね。

 

それか、稼いでないかのどっちかです。

 

聞いてみるといいですねー。

 

「ハイロー口座って凍結するとどうなりますか?」

 

って。

 

凍結される瞬間って必ずメールが届きます。

そのメールを持ったことない人は間違いなく稼いでないだろうな~って感じです。

 

ある意味あのメールはステータスだ(笑)

 

ちなみに、TOTALマイナスならば

何をしようとも口座凍結はしないです。

 

悪さしてもスキャルピングしても。

前に3,000万円程マイナスの口座でスキャルピングしたことありましたが、

3,000万円までは普通に出金もされたし警告もなかったです。

 

口座そのものがプラスに転じるまでは無茶してもOKって事。

だからといって、違法なトレードはNGだよ。

 

今現時点でこのブログを書いてる時はそうかも知れませんが、

明日はマイナス口座も凍結させられるかもしれないから。

 

まともに取引をせずにこすいやり方で稼いでるので

当然ながらトレードとみなされていないって事ですから。

 

 

ハイローが悪いとか言う方もいらっしゃいますが、

自分の取引スタイルが悪いだけでまともにやっていれば

本当に素敵な業者でいい会社です。

 

 

業者も本物にトレードしてもらいたいし、

そういう汚い事する人に使われなくないでしょう。

 

 

では、自動売買の口座凍結リスクはありますか??

 

 

自動売買もやはり凍結します。

 

ただ、自動売買と認識されないようなシステムなら問題無いです。

 

 

が、、

 

日本では相当ハイローに詳しい人が

少数しかいませんからその本物の自動売買に巡り合うのは難しいでしょうね。

 

そもそも、ハイローは自動売買を禁止としてます。

だから、金額入力のところのセキュリティも厳重です。

 

エンジニアならわかると思いますが

金額入力はデモ口座と実弾口座ではコードが違うので、

デモでは動くけど実弾では動かないって事も起こります。

 

ハイローも頭いいなーと思いました。

開発中にどんどんお金なくしていく作戦(笑)

 

実際20万BETでもしっかり動くかどうかは

実弾でテストしないと行けないので開発費用が半端ないですw

 

業者が禁止してる、そしてプログラム的にも難しい、

それに開発してもそのノウハウがバックとフォワードが違うかもしれない・・・

 

そんな懸念があったら誰も作らないから世の中に

バイナリーの自動売買って殆どないのです。

 

 

存在したとしても画像ベースの認証でクリックしてるか、

座標でマウスポイントを固定にしてるとかおこちゃまな戦略ですよ。

 

そのやり方だとおそらく全額没収とかもあり得ると思います。

 

ちなみに事例として前にありましたが、

上記のやり方の自動売買は凍結して利益没収でした。

 

当然、そっち系のやり方なら約定も早いですから、

バックテストに近い数字は出ると思いますが、利益没収は覚悟した方がいいですね。

 

かなり研究しましたが、ハイローは用意周到ということですね。

ハイローを作ったエンジニアも馬鹿じゃないですし、対策もしてきます。

 

正直いたちごっこ感はありますけどもね。

 

更にいうと、

固定的な動作で自動売買とばれると凍結されます。

 

ある一定の動きを固定にしてしまうのでどうやってもバレます。

優秀な自動売買なら別ですが、いずれはバレます。

 

ここで気になるのがバレた時にどうなるのか?

 

結論、凍結します。

しかも金額的には早めに凍結します。

 

今まで沢山開発してきましたがここの平均単価を伸ばすのはかなり

難易度が高いな~って印象です。

 

金額的に300万円ぐらいで凍結する(5000円凍結)するので、

多額のBET向きではなくてコツコツ稼ぐための自動売買ならいいかなと。

 

5万円以下で運用していればある程度伸びますが、

5万円以上だと100万円利益も出ずに凍結しましたね。

 

1万円などの少額BETなら凍結はしません。

 

リスクリターンも考えてゆっくり回して、

黙って毎月30万円ぐらい入ってくるぐらいがちょうどいいですね。

 

しかも元金100万円ぐらいからと考えたらいいですしね。

そういう思考で自動売買は作ったほうがいいです。

 

僕はPC250台ぐらいを毎日コツコツぶん回しております(笑)

 

 

5,000円凍結はしてますがコツコツね。

 

1日5万円利益も100台あれば、500万円ですから

台数カバーしたらいくらでも何とでもなりますからね。

 

横展開するだけなので簡単ですわ。

凍結も考え方次第では利用できます。

 

と、

 

長々となってしまいましたが、

凍結に関しての知識は以上です。

 

負けてる口座がありましたら是非私に下さいw

負けてる口座は相当美味しいのでね。ぐっへっへ。

 

 

また、コツコツ稼ぎたいとか、

自動売買ってどんな感じなの?

 

とか、興味がある方は下の方に

自動売買の案内のLINE@があるので登録して、

動画見て見るといいです^^

 

「自動ってこんな感じなの!?」ってちょっとおもしろいと思います^^

 

 

自動売買の件、凍結に関して相談ある方は

コメントやLINE@で連絡くれたらしっかりお返ししますね☆

 

 

ハイローで僕より詳しい人はトレーダーではいないってぐらい

バイナリーは極めておりますので是非頼って下さい^^

 

 

おすすめ記事まとめはコチラから!

【※まじで渾身の1記事】成功するやつと失敗するやつについて。

投資の病気、怪我を徹底治療する「バイナリーホスピタル」はコチラ!

 

バイナリーオプション等の投資についてや
トレード、手法、インジケーター、システム、ブログの感想などなど
気になることがあればLINE@で聞いてください。

※ブログより早く、リアルタイムで情報配信もしてます。

 

yu_youtube
超連打エントリー、解説は動画をチェック!チャンネル登録よろしくお願いします☆

生tradeバナー
ゲリラライブでライブトレードしてます!生トレードが見たければまず登録を!

line_bnr
いち早くLINEで情報を受け取りたい人はコチラ!


automation
L2販売中!3ヶ月連続のプラス☆

by ニートトレーダーユウ 

 

4 Responses to “【ハイローオーストラリアの口座凍結の原因と凍結平均金額】について”

  1. 清野裕太郎 より:

    凍結って言葉ばかり先行して聞いていて、いまいちピンとこなかったのですが、仕組みがとても分かりやすかったです!

    凍結しても5000円までで運用できるなら、勝てる根拠を持って入っていれば非常に有用だと納得です。
    勉強になりました!

    正規方法での正しいトレードに努めて、コツコツ稼いでいきます!

  2. NMNB より:

    こんにちは、いつも勉強させて頂いています。

    ここまで詳しい話ができて、しかも公開されている方はいません。ユウさんがハイローに調査されてつぶされないか心配になりますよ・・・。

  3. yoshi8 より:

    質問なのですが、月に100万円利益を出すと年間
    1200万円になり凍結されるのでしょうか?

    1ヶ月に80万円ぐらいの利益なら平気ですか?
    よろしくおねがいします。

  4. […] 勝ちすぎる利用者は取引会社にとっては「厄介な存在」なので、何だかんだと理由をつけて凍結させてくるわけです。ユウさんは500回凍結(ブログより)をされているので「どんな条件で凍結されるか?」ということがわかったそうです […]

コメントを残す

サブコンテンツ