【バイナリーオプション】6月Lくんの結果報告&バイナリーの落とし穴

こんにちは、ユウです。

 

土曜日に結果報告をしようと思っていたが、

何故かハイローが土曜日にメンテナンス。

 

土曜日にメンテナンスは、

なにか変化がある時にしか行わない。

 

・ペイアウトが変わる

・新しい通貨ペアが追加される

 

など、

 

そういった場合だけ、土曜日はメンテナンスする傾向にある。

これから何か変化があるのかも知れない。

 

ビットコインやイーサリアムが追加されたばかりで、

このタイミングの土曜日メンテナンスは気になるところ。

 

ハイローはまず、デモ口座で試す癖があるので、

デモ口座は少し注目してみてもいいかも知れない。

 

アフィリエイターなどにも告知なしですから、

実際状況変わらないとなんとも言えないですねー。

 

まあ、しっかり経営してくれてるのでありがたい限りですね。

先週も口座凍結しましたが、毎度出金はしてくれるから本当にありがたい。

 

最近よく聞く、Theオプションも少し使ってみようかなと思う。

ただ、50万円がMAXBETなので、ちょっと厄介だけど。

 

でも、ここがちゃんと出金されるなら、

こっちの自動売買も作成できるから好都合なんだよね。

 

こっちもできたらXY&L購入者には無料でこちらの自動売買も配ります。

ま、出金されないと話にならないのと、約上の問題とか調査が大量に必要。

 

なにか知ってる人とかいたらコメントくれると嬉しいです^^

 

とりあえず、来週から100万円入れて試しにやってみます。

 

 

さて、本題に。

 

 

自動売買Lくんの成果報告

 

5db194b78011f8f66f4ab83af68e35f7

 

9220c4de8276eb73a6e084b1d81e9542

 

30戦19勝11敗

勝率 63.3%

 

利益 29,550円

(5,000円BETの場合)

 

まだ、半月も終わってないのでここからどうなるかですね。

 

とりあえずは期待値通りに動いてくれてますが、米朝首脳会談があるので、

これがどうなるかでだいぶ相場が変わりそうです。

 

月末終わってみないとなんとも言えない結果ですね。

相場次第ではあるが、このまま安定しながら勝ってもらいたい所。

 

それにしても勝率6割は素晴らしい。

 

年間ずっとこの調子で歩んでもらいたい所だ。

5,000円BETでも毎月増えれば年間通すと馬鹿にできない金額だ。

 

コツコツが大事。暴利を求めない。

 

暴利は裁量で求めればいい。

裁量だけが唯一投資の利率を無視して稼げる手段だと思ってる。

 

が、

 

簡単ではないけどね。

 

バイナリーの集中すべき所は一点だけ

 

最近、素人さんが非常に多く、

LINEを頂くのですが、バイナリーで気をつけないと行けない点は

散々記事を書いてきたので見て頂ければと思うのですが、

 

集中すべき所は書いてなかったので一応書いておくと

 

「入り口の選択を減らす事」です。

 

FXって出口まで決めないと行けなくて、

Pipsを抜くまでに割と時間がかかる。

 

ボックスレンジが広ければ稼げるが、狭い場合、

指標で大きく動いた後にレンジブレイク待ちは相当長い。

 

大きく荒れた後のレンジブレイクも多少しかPipsは取れない。

バイナリーの最大の利点は入り口だけ決めればいい事だ。

 

 

たった1Pipsでも勝てれば1.88倍になる。

 

あ、1.88倍で思い出したけど、

まずスプレッドはやめた方がいい。

 

バックテストと違う結果が出るし、まともな結果にならない。

1分足とかで取引してる人は特にやめた方がいい。

 

 

スプレッドをやっていいのは時間足から。

 

時間足は大きく抜けることが多数あるからまだいいとしても、

そもそも抜けないことが殆どのバイナリーでまず勝てない。

 

 

ちなみに、証券会社を以前買収しようとした時に、

負けてる人の8割がこのスプレッドを使ってる。

 

結構重要なことだったけど今思い出した(笑)

 

どこの証券会社もペイアウト2倍を売りにしたいから、

このスプレッドを使ってる業者はわりと多い。

 

素人からすると2倍に目が行きがちで、

こっちを選択してカモが増えるのが落ちだから、

証券会社もわざわざ手間でもこの仕組を搭載してる。

 

15分取引ですら不利と感じるのに、まあ不利ったらありゃしない。

1BET20万ともなると引き分けと負けは本当に1ポジでも致命的になる。

 

これから大きなBETをしていくことを考えたら

間違いなくスプレッドはやめておいた方がいい。

 

バックテストで勝てていても負けたりというのがあるし、

ハイローは一応「FXCM」からレートを引っ張ってきてるというが、

FXCMとも数値に乖離があるから独自のものを使ってる。

 

その時点で負ける可能性があがるという真実を知らない人があまりにも多い。

 

だから、自動売買にせよ、裁量にせよ僕はスプレッドを使わない。

 

 

さて、話は戻すが、

入り口と減らすというテーマだが、これはどういう事かというと、

 

バイナリーの利点を消すことにもなるが、

 

Pipsを抜けてない所をカットすることから始める。

入り口を狭めることを行おうって事です。

 

勝つ所ばかりに目が行きがちだが、

そうじゃなくて、勝ってる所でもギリギリはカットしていく。

 

そして、そこを何でカットするかが重要。

最初はインジで制御してもいいからギリギリの勝ちを削っていく事。

 

そうすると、負けが必然と削れる。

 

以前1勝1敗を削るってことをお話したが、

いわゆるそれの延長線にあるのだが、

Pipsが抜けないってことは意識されていない可能性が非常に高い。

 

誰もが意識する所で戦うから意味がある。

ラインtradeもその一種になる。

 

周期は5本連続で陽線だから次は陰線を引く

って理屈を再現したものである。

 

順張りはどこかで反発するが、そこまでは追うって理屈。

 

結局周期にせよ、順張りにせよ、負けるときは必ずある。

逆張りだけ勝率100%の可能性を秘めている。

 

で、

 

Pipsが抜けない所は、いわゆる誰も順張り逆張りを意識しない所だから、

インジが効いたといいづらい結果になりやすい。

 

ノウハウを作る時に、僕が意識してること何だが、

Pipsは大きく取れないと安心できないから、

できるだけ大幅に取れる所を意識してる。

 

 

これが僕にとって、入り口を狭める一つになり、

結果的にエントリー回数は減るが勝率を上げ、

ストレスなく取引をできる理由の一つ。

 

 

回数を増やすのではなくて入り口を狭めて、

必然と大きく勝てる所を狙い、

ギリギリ負けとギリギリ勝ちをできるだけなくしていくことだ。

 

投資は熱を持った時点でもう負けだから、

いかに感情を抱かないようにするかだ。

 

バイナリーは試しなんてない。

BETした時点で決断になりお金を投下する。

 

勝ったらお金頂戴、負けたら返して。

 

なんて馬鹿げた話は投資業界にない。

 

 

証券会社に株買うから上がったらその株買ったことにして?

 

負けたらその株買わなかったことにして?

 

なんてそんなアホな話世の中に無いでしょ?

 

真剣に1BETをするという意味でも、

真剣にエントリーポイントを探し、ノウハウを作り、

欲張らずに徹底した勝ちに拘るのが重要です。

 

特に初心者の方は目の前でお金が増えたり、

一瞬で2倍になったりするから左右されがちかも知れないけど、

これに惑わされずに真剣にやることが重要です。

 

1BETの重みを知りましょう。

投資したお金は帰ってこないのだから。

 

 

 

では!

 

 

PS,今日はインスタでライブ予定です。

Lの詳細などもこちらの記事で書いてありますので確認してくださいね。

 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※2018年5月22日更新!!!


・ユウ監修の自動売買システムの成績一覧
・5月のユウの取引履歴と自動売買販売停止の流れ
・6月15日に向けた再販売時のパワーアップした特典一覧等

バイナリーで月収億超えのユウが監修・作成した
自動売買に関する記事まとめは下記一覧!!

New→人数限定・1日限定、HighLowLの再販売予定日決定!!

ユウが大敗した取引の詳細!!その頃L君は。。。?

HighLowXY・Lの4月結果と特典HighLow∞の正体とは??

更にDeepな情報を知りたい人は
下記アイコンをクリックして、メルマガ、LINE@への登録をお願いします。

※ブログより早く、リアルタイムで情報配信してます。


生tradeバナー
ゲリラライブでライブトレードしてます!生トレードが見たければまず登録を!


line_bnr
いち早くLINEで情報を受け取りたい人はコチラ!


automation
禁断の手法でもある、自動売買を知りたい人はこちらからどうぞ。

 
 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ