【バイナリーオプション】投資で食いたければこれをやれ。【超重要記事】

こんにちは、ユウです。

 

先日病院を設立しまして、その反響が凄い事。

重症患者が大量にいすぎて、大変でございます(笑)

 

 

皆さんICU行きですね。

 

バイナリー・投資において特効薬ってのはなくて、

リハビリを地道にしていくしか方法が無いので、

しっかり勉強していって欲しいですね。

 

 

さて、今回はVol2を少し噛み砕いて、

ブログに書いていこうと思います。

 

 

結局稼げるのは出来ることを全てやった人だけ

 

 

投資の世界に限ったことじゃないですが、

稼げる人間って決まってます。

 

決まってますって言い方するとあまりよくないけど、

限られた人しか実行しないから決まってるって意味。

 

殆どの人が行動に実行しないから

実行した人だけが稼げるもんです。

 

投資の世界は稼ぐ瞬間だけにスポットが当たってるので、

稼いだ事実にしかみんな目を向けません。

 

どうやってそこまでたどり着いたのか?

 

と、

 

プロセスを質問してくる人なんて1割にも満たない。

 

僕もそうなりたい、

僕も稼ぎたい

 

そう思うことは悪いことではないです。

てか、それが普通です。

 

ただ、ですね。

 

欲望が先行してプロセスに注目できない人が殆ど。

だから、僕が稼げる方法を開示した所でやらないんですよね。

 

 

それで実行した人が儲かって、

その方法をまた商材などにして~、顧客が購入するっていう無限ループ。

 

投資やってる人ってMT4見れば稼げるって思ってるけど

MT4見るが以外にもやるべきことは沢山あるって事。

 

勿論、MT4見ないと話にならないけどもね(笑)

 

見た上で何を行うかがとても重要なんです。

 

 

 

Vol2では特に強く話してることが

 

 

インジケータを噛み砕き、理解すること

 

僕はこれを強くお話しているが、

何故これを理解しなければいけないかというと、

 

バックテストを取るにも「定義」が必要

 

ということである。

 

そのインジが何を示し、どのような役割を果たすかを理解しているからこそ、

バックテスト取る時にノウハウを「定義」づけることができる。

 

だからこそ、バックテストの意味が生まれる。

 

 

似たようなインジを沢山使用しても仕方ないし、

インジには相性があり、一つのインジを理解すると、

改善しなければいけない所が明確化する。

 

勿論、使わずにプライスアクションだけで判断していくことが理想的。

 

 

でも、素人がいきなりインジに頼らずに

数値を理解する事は不可能である。

 

 

だから、まずはインジを一つひとつ理解していくこと。

 

 

これが何よりも重要なことである。

 

 

理解する事で、相性や類似したインジの無意味さを理解できて、

作業効率もグーンと上がりより良い結果が出せるようになる。

 

 

インジマニアはそもそもインジを理解してない

 

 

マニアは結局理解してないから頼ることになる。

 

拾ってはいれて、いれては駄目、使えない、だと捨てての繰り返しだ。

(こうなってる人、わりと多いと思う。)

 

何故こうなるか?

 

 

そもそも何で出来てるかの計算式をみたら、

何と似ていてその似ているインジの相性はどうなのか?は推測が建てられる。

 

その根本を考えずに、なぜその勝率に到達するのか??

を理解していないから同じことを繰り返すことになる。

 

 

だから、

 

インジマニア病に効く薬は何?

 

と、聞かれたらまずは

 

ひたすらバックテストを取ること

 

 

これに限る。

 

インジマニア病は沢山インジを知ってるから

ある意味ではこのバックテストを取ることで大きなヒントを得られるはずだ。

 

 

今までMT4に表示していたインジたちが

 

どれだけ無意味な存在だったか

 

これを知ることが出来る。

 

勝率、相性も同時に知ることが出来るから、

自分がどれだけ恐ろしいことをしていたのか、というのを理解出来るだろう。

 

ポジ病の人も同じ事言えるけどもね。

 

ポジ病は借金背負って地獄見るまで治らないから、

一旦借金地獄までなって痛い目見るといいと思う。

 

 

「うわ、ユウさんまじできついこと言うな、、、」

 

 

なんて思うかもしれないけど、

 

一回それぐらいやらないと治らない。

 

だって、

 

これだけバックテスト取ったほうがいいよって行ってもやらないひとはやらないから(笑)

 

 

借金して

 

「Binaryやらなければよかった。。。」

 

これぐらい落ち込まないと治らないもんね、いくら話しても。

 

 

言葉で行っても無駄だから一回地獄に落ちるといい。

 

次に這い上がってきた時はきっと学んでるだろうし。

 

 

馬鹿に付ける薬はない

 

 

って言うけど、

投資の重症患者に関しては、

馬鹿に付ける薬よりももっとないと思ってる。

 

 

それぐらいやばいって事をこのブログを通して理解して欲しい所。

 

 

バックテスト取れば、

自分が今までどんな恐ろしいことをやっていたのか?

 

という、現実を知ることが出来る。

現実を見たら流石に無駄にポジションは取らないだろう。

 

 

宝くじの還元率は40%ぐらいと言われてますが、

それでも日本人は買うんだから日本に生まれたらそういう脳になってるかもしれないな~

 

俺も含めて。

 

まあ、それはさておき、

 

自分がやばい事やってる!って事実を知ること。

これがある意味では

最初に知らなければいけないことって事です。

 

 

 

その事実を知る手段の一つは

バックテストである。

 

 

これを覚えてくれたら大丈夫です。

 

 

まずは、やってきた自分の道筋を知ることが大切。

 

気づいたらMT4画面まっさらになってるはず。

 

 

バックテスト取れるようになるとこんないい事がある。

 

勝率をあげられるのもそうだし、

無駄な負けを削ぎ落とす事ができる。

 

 

バイナリーにおいてエントリーチャンスは無限大。

沢山チャンスがある中でどれだけ無駄を無くすか。

 

 

これに限る。

 

勝つ事よりも負けを減らす事を意識して欲しい。

 

 

徹底的にね。

バックテストを取るとわかる。

 

 

エントリー回数を削って、

制度を良くしていく(水準をシビアにする)ことで、

勝率はどんどん上がっていくものだ。

 

 

負けを削ぎ落とす所がなかなか難しい。

何が無駄なのかを見つける作業が大変なんです。

 

これもやっていくとわかる。

 

(ヒントはエントリー回数。

月間で1000回あって、勝率53%あったら

そのノウハウは何かを削ると60%前後まであげれる)

 

 

で、

 

 

このバックテストを取ることで何が出来るのか?

って所を僕はお伝えしたい。

 

 

・バックテスト代行

・インジ作成代行

・システム、シグナルツール作成

・EAの作成

・自動売買の作成

 

 

これらが少なくても出来るようになる。

 

トレード以外に5つも同時に事業が成立してしまう。

 

これだけで月間1000万稼ぐことも難しくない。

 

強豪が沢山いるのか?というと、そうでもない。

今は企業よりも個人の情報発信の方が信頼されやすい時代。

 

 

その時代の中で僕らは生きてるのはおじいちゃんおばあちゃんの時代よりも

大きなアドバンテージだと個人的には思っている。

 

 

だとすると

 

自分の技術や取引履歴を公開して

僕のように何かを提供していくことは安易だ。

 

僕は、上記5つの事業をやっていくことは簡単だ。

 

 

勿論、それ以上に儲かる方法を知ってるから、

わざわざやることはしていない。

 

ただ、年間1億円稼ぐなら

 

バックテスト取れるようになるだけでも全然可能だと思っている。

 

 

そして、更に僕らがついてるのは

 

暗号通貨の普及

 

 

ビットコインのトレードなどが当たり前にこれから行われるだろう。

その時代で生きていて投資の事をある程度理解してる僕らは有利すぎて鼻血出まくりだ。

 

 

お金の海が目の前に広がってるのと同じぐらい

僕は可能性を感じている。

 

 

なぜかというのを説明するのは少しだけお話がそれてしまうが、

しっかり見て理解して欲しい。

 

 

個人投資家とは5段階に分けられる。

 

 

 

❶一般的に詐欺だと言われる段階で飛び込む投資家

 

→ ADAコインとかまさにです。結果860倍になり、投資家は万々歳。

勿論、それ分リスクは大きい事は確かである。

 

 

❷これから暗号通貨などが流行る”かも”知れないという段階。

まだ普及までは時間がかかるかもしれないという段階での投資。

 

 

→ 暗号通貨で言うとリップルコインとかそのあたり。

先行者利益と言われる部類で日本人はほぼ詐欺といってくるでしょう。

 

この段階で飛び込める日本人は本当に稀の中の稀。

 

❸一般的に普及して、認知され始めてる段階から飛び込む投資家

 

→ ここらでやっといわゆる商材購入とかしてるぐらいに人が飛び込むぐらい。

 

 

❹世の中に当たり前に普及してCMなど一般的な人ですら認知されるレベルから飛び込む投資家

 

→ やっとこのあたりから日本人が飛び込んでくるぐらい。

 ここらでも詐欺って言う人いるから日本人って本当頑固(笑)

 だから、お金持ちにならないんだよ~って言ってあげたいもんね。

 

 

❺俺は俺の生き方だ!といって、自分の知識の範疇以外のことに投資をしない人

 

→ ダントツここが日本人が多い。もう掛ける言葉は一言。

 

「どんまい。」

 

勿論、今が幸せ、お金にとらわれないライフスタイルを送ってる人はいいと思う。

それはそれで幸せだし。このブログの読者も僕もお金の柵に囚われてるのは事実だ。

 

そうじゃない人間は別に投資なんてしなくても幸せだしね。

 

が、反面ここのタイプは大体アンチ属性。

だからアンチのお財布はわりと寂しい。

 

心は貧乏、お財布も寂しい感じ。

 

どんまい。

 

 

まず、これを理解して欲しい。

で、

 

現在暗号通貨がどの位置にいるのか?

 

ってところが大切で。

 

 

現在この❹段階目まで来てるのが暗号通貨。

これからもっともっと普及し始めて、「常識」に変わるだろう。

 

 

現在BTCは為替の通貨のランキングにも食い込んできた。

出来高も申し分ない領域に達している。

 

ということは、

BTCも当たり前にトレードされるようになる。

 

 

そしたら、みんなここで求めるものはなんだろうか?

 

 

「ビットコインのトレードで稼ぐ方法」

 

 

バックテストがもしもあなたが取れるようになっていたら

この人達に商品を販売していくこともあるだろうし、

この人達が悩むのは今の貴方と同じ悩みだ。

 

 

バックテストと取れない、

インジが作れない、

シグナルを作りたい、

自動売買を作れるようになりたい

 

 

そんな事を悩むだろう。

これは間違いなく1年以内に起こりうる事だ。

 

その時に貴方がある程度詳しかったら当然だが、

一つの事業として成り立つ。

 

 

バックテスト取ることであなた自身もトレーダーとして一流になり、

サービスを提供することも出来るし人の悩みを解決出来ることになる

 

 

バックテスト一つでここまで可能性が広がることを知ってほしい。

 

ちなみに、僕が話してるのは

 

ほんの一部でしか無い。

 

まだまだ可能性はあるからやっていくと見えることは沢山あるだろう。

 

どれだけ、バックテストを取ることが可能性を見出し、

そして自分の未来の利益のお金になるかを理解して欲しいと思う。

 

 

まあ、そのためにもまずは

 

インジを理解しよう

 

 

ってことで落ち着くんだけどもね。

 

 

まあ、まずはコチラの動画をみて、

ある程度知識をつけて可能性を知ってほしいと思う。

 

 

以上!

  ※このページのまま再生することが可能です。

 

 

VOL.1 VOL.3はこちらから!

 

【バイナリーオプション】負けている投資患者のための病院、バイナリーホスピタル

 

【バイナリーオプション】シグナルの意味を捉えると勝率が5~10%上がる【ホスピタル】

 

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※2018年5月2日更新!!!


・ユウ監修の自動売買システムの完全販売停止。
・ゲリラで行われる、ユウのトレードをリアルタイムで見れるインスタライブ
・バイナリーで負けている、「患者」を助けるためのバイナリーホスピタル(病院)

他では見れない、ユウならではの
おすすめ記事まとめはコチラから!(バイナリー攻略のまとめ)

 

投資の病気、怪我を徹底治療する
バイナリーホスピタルはこちらから!

 

New→ユウの直近の取引履歴(勝率100%)と自動売買販売停止に関して。

更にDeepな情報を知りたい人は
下記アイコンをクリックして、メルマガ、LINE@への登録をお願いします。

※ブログより早く、リアルタイムで情報配信してます。


生tradeバナー
ゲリラライブでライブトレードしてます!生トレードが見たければまず登録を!


line_bnr
いち早くLINEで情報を受け取りたい人はコチラ!


automation
禁断の手法でもある、自動売買を知りたい人はこちらからどうぞ。

 
 

One Response to “【バイナリーオプション】投資で食いたければこれをやれ。【超重要記事】”

  1. より:

    ここまで丁寧に解説してくれてるのはほんと感謝しかないです。

    大事なのは思考ですね

コメントを残す

サブコンテンツ